ニコ・ブンガートが今季も引き続き、マインツのキャプテンを務めることが発表された。今季からチームを率いるサンドロ・シュヴァルツ監督は、現在の立ち位置を変えずに臨むことを判断。代役もそのままシュテファン・ベルが務めることになる。

「ニコ・ブンガートは主将として、数年に渡って素晴らしい仕事をしてきた。彼はピッチの内外にわたってまさにリーダタイプ。非常にこのクラブのことを体現できる選手だよ」と指揮官は評価をのべ、「ブンガートを主将、ベルが副主将という状況をあえて帰る理由が思いつかなかった」と語った。

なおそのほかの選手評議会のメンバーについては、ファビアン・フライ、ダニエル・ブロシンスキ、ダニー・ラッツァ、レネ・アドラー、そしてパブロ・デ・ブラシスが務める。