昨季限りでバイエルン・ミュンヘンとの契約を満了し、先日ユース時代を過ごしたシュトゥットガルトへの復帰を決断したホルガー・バートシュトゥーバの入団会見が行われた。

…バイエルンとの契約が満了したことについて
バートシュトゥーバ:バイエルンに残る可能性はあったんだ。でも監督からの信頼は感じられなかったんだよ。僕はサッカーを楽しむためにしている。それがあまり感じられなくなれば、そのときは僕は別の道を選ぶだけさ。

…フリーが続いていたがコンディションは?
バートシュトゥーバ:コンディションについては、まだまだ練習が必要という感じだね。トップにまでもっていくにはまだ時間が必要だよ。毎週様子をみていくことになるけど、当然ながら監督の判断を仰ぐことになるさ。

…シュトゥットガルト移籍を決断した理由について
バートシュトゥーバ:ヴォルフ監督やシンデルマイザー代表といい話し合いができたんだ。クラブ全体から求められているという感覚を覚えたよ。

…そのシンデルマイザー氏は電撃解任
バートシュトゥーバ:選手としてクラブの裏側について思いを巡らせるべきではないさ。サッカーに集中しないとね。

…ここのところは負傷に泣かされてきた
バートシュトゥーバ:もうこの1年は体調はいいんだ。まわりはそう思っていないみたいで、ずっと怪我を抱えていると思っているみたいだけどね。また昔のようになるかという声も聞くけど、でもそれは違う。僕は昔の僕ではないんだ。もっと成熟しているんだよ。

…若手バウムガルトルのサポートも期待される
バートシュトゥーバ:それもタスクの1つだと思っているけど、でも自分のパフォーマンスを発揮できないことには何にもならないさ。

…自身が逆の立場でサポートを受けた選手は?
バートシュトゥーバ:バイエルンではファン・ボメルがそうだね。あとシュヴァインシュタイガーやロッベンとも仲がいいんだ。彼らからはとても多くのことを教わったよ。彼らに共通していることは、ただいいことだけをいうのではなく、しっかりと厳しい言葉をいってくれるということ。若い選手にとっては自信も大切だけど、でもベテランからは何をしていくべきかを教えてもらえると思うんだ。