今冬にヴォルフスブルクから加入するも、シャルケでの後半戦では可もなく不可もなしという印象を残したダニエル・カリジュリ。これから迎える新たなシーズンに向け、午前中の練習を終えたばかりの29歳のウィンガーが語る・・・

…開幕にむけて
カリジュリ:みんなが熱くなっているし、いよいよこれからという感じでワクワクしているところだよ

…新たな方向性について
カリジュリ:いくつかの変更は行われているけど、でも新しい監督が来たんだから。ボクアチはしっかりとプランをもち、互いの動きを理解し、戦術的にもとても良い状態にある。良いシーズンになると思うね。

…新しいスタイルについて
カリジュリ:激しさをもった、アグレッシブなサッカーを期待してもらって良いと思う。クオリティは高いし、僕たちはそれぞれのポジションに2・3人は配置されているんだ。これは大きなクオリティだと思う。決断は監督にとって用意なものではないだろう。それぞれの選手が高い集中力をもち、頭をクリアにして取り組んでいるよ。ちょっとでも気を抜けば、そこにはライバルがいるからね。

…希望するポジションについて
カリジュリ:特にそういうのはないんだ。センターバックとゴールキーパー以外は、全てのポジションでプレーしたことがあるよ。すぐに切り替えられるんだ。

…リーダー、ゴレツカについて
カリジュリ:レオンはその人間性とピッチで醸し出す雰囲気からも、このチームにとって本当にとても重要な存在となっている。このチームのリーダーの1人だし、司令塔でもある。早く彼が完調して、チームの助けとなるよう願っているよ。

…まだ31歳と若いテデスコ監督について
カリジュリ:監督は監督だ。年齢は関係ない。それは選手にもいえることだと思うよ。年齢はさして重要なものではない。