わずか1年で、エムレ・モアがボルシア・ドルトムントを後にすることになりそうだ。才能溢れる20歳のトルコ代表だが、しかしながらドルトムントでは思うようにことが運ばず、まもなくしてインテル・ミラノでのメディカルチェックを受ける模様。

しかしながらkickerが得た情報によれば20歳の攻撃的MFについては、ドルトムント側が完全移籍での売却をめざしているのに対し、インテル側はまずはレンタルにて獲得を目指しており、おそらくは先日ニューカッスルに移籍したミケル・メリーノと同様に買い取りオプション付きでのレンタルとなる可能性があるだろう。その際のレンタル料は200万ユーロ、買取金額は1500万ユーロとなる見通しだ。

昨夏に移籍金950万ユーロでノアシェランからドルトムントに加入した同選手は、ドルトムントと2021年までの契約を結んでおり、当時は「非常に大きなポテンシャルをもった」若き才能への獲得に喜びをみせ、デビュー戦でいきなりゴールを決める華々しいスタートを切ったものの、3月にトゥヘル前監督は「プロになるという意味を理解しなくては」と苦言を呈しており、その後任のボシュ監督の下でもこの4週間で改善への兆しをみせることができていなかった。