今季最初の公式戦を週末に控え、いよいよこの夏の準備期間もラストスパートにさしかかってきたブンデスリーガ。だがグラードバッハではこのポカール1回戦エッセン戦で、5選手を欠いて臨むことがすでに確定している。

まず一人目は、先日行われたイングランドツアーでのレスター戦で膝に重傷をおったトビアス・シュトローブルだ。

守備のオールラウンダーは前十字靭帯と外側半月板を損傷しており、同じく膝の負傷から復帰をめざしリハビリをこなすヨシプ・ドルミッチとともに、これから長期間の離脱を余儀なくされることになる。

また今夏に大腿筋に筋損傷を抱えたティモテー・コロジェチャクも、まだチーム練習参加も果たせていない状況だ。

さらに筋肉系の問題を抱えるトニー・ヤンシュケと、足首に負傷をかかえるリース・オックスフォードの2選手についても、おそらくポカールでの出場は時期尚早、リーグ戦開幕戦を照準に合わせていることだろう。

エッセン戦を前に、守備の要ヤニク・ヴェステルゴーアは「とても難しいアウェイ戦になると思う。すごい雰囲気に包まれると思うね」とコメント、「エッセンのファンは熱いし僕たちのファンにとってもいい試合になると思う」との見方をしめした。