昨シーズンは得点力不足に悩まされたアイントラハト・フランクフルト。そのなかでも特に象徴的な存在として名前があがっていたのが、昨夏加入のブラニミール・ホルゴタだ。今夏フランクフルトは、クラブ史上最高額の移籍金を投じてハーラーを獲得しているが、新たなシーズンの幕開けを控え、ホルゴタが定位置争いにむけ意気込みを語っている。

FWブラニミール・ホルゴタ(25)
…まもなくDFBポカール1回戦
ワクワクしているところさ。タフな準備期間を終え、どの選手も最初の公式戦を心待ちにしているところだよ。

…4部を相手に気をぬくという心配は?
ホルゴタ:
ピッチに立つどの選手も、定位置確保に向けてアピールしたいと考えているからね。僕もできればプレーする機会を得たいと思っているところさ。

…昨季自身は得点不振に苦しんだ
ホルゴタ:
僕より多く得点を決めていた選手はマルコ・ファビアンただ一人だ。確かに決めきれない場面はたくさんあったけど、でもそれは他の選手たちにも言えたことだよ。あまりこのことについては触れられてはいないけどね。

…コヴァチ監督からは擁護の声も
ホルゴタ:
監督からそうしてもらえるというのはとてもいいことだと思う。人生はこれからも続くわけだし、僕としては引きつづき頑張って、自分のチャンスをいかすことで、今季はより多くの得点につながると思う

…ライバルのセバスチャン・ハーラーが加入
ホルゴタ:
昨季のはじめでは、マイアーと一緒にプレーする機会が多かったけど、かなりやりやすさを感じていたね。一人だけのFWというよりも。ハーラーとはとても合うと思う。彼は空中戦を得意とし、僕は背後でセカンドボールを狙いにいくんだ。

…若手ジョヴィッチも
ホルゴタ:
かなりアピールできたと思うし、とてもいい練習ができた。どの選手だって、定位置争いのために戦っている姿が見受けられると思う。僕としては先発の座をつかみ、そしてできるだけ多くの得点を決めたい。