ホルガー・バートシュトゥーバが、シュトゥットガルトの冬季キャンプを途中で離脱することが明らかとなった。

土曜午前にシュトゥットガルトはバートシュトゥーバが、すでにドイツへの帰途についていることを発表。キャンプ地ラ・マンガへチームとともに帯同するも、内転筋付近の筋肉に問題をかかえていた28才のCBは、金曜午前に行われた練習で途中中断を余儀なくされている。

まもなくしてシュトゥットガルトは公式ツイッターにて、「軽度の筋肉系の問題を抱えた」と発表。そしてこれからはドイツへと戻り、治療を受けることとなった。

ただしクラブ側の見方では長期離脱の恐れはない模様で、来週なかばにはチーム練習復帰が見込まれているという。