©︎IMAGO

 マンチェスター・ユナイテッドは、2020年夏にオランダのアヤックス・アムステルダムへと加入した、アントニーの獲得に向けて躍起になっている。すでに提示した9000万ユーロの移籍金額で納得させられなかったことから、さらにその金額を9500万ユーロへ。さらに成果に応じたボーナスを含むと1億ユーロにまで達する可能性があると、アスレティックやテレグラフなどが報じている。

 特にこの夏にアヤックスから就任したエリック・テン・ハフ監督もまた、昨シーズンまで指導していたブラジル人ウィンガーとの再共闘を切望しているところであり、仮にこれが実現するならばアヤックスにとってはクラブ史上最高額となる売却金額を計上、またマンチェスター・ユナイテッド側からみれば次の新たなスター選手の誕生という意味合いももつことだろう。アントニーとマンチェスターUとの契約は2025年まで。