©︎IMAGO/Pro Shots

 マンチェスター・ユナイテッドのエリック・テン・ハフ監督は、昨季までともにアヤックス・アムステルダムにいた攻撃的選手、アントニーも迎え入れて新シーズンへと臨めることが明らかとなった。すでに両クラブが移籍で合意に達したことが発表されており、ブラジル代表として9試合に出場(2得点)した経験をもつオフェンシブプレーヤーは、過去2年でおさめたオランダでの成功から、今度はイングランドの地での更なる飛躍が期待されている。
 
 なおマンチェスター・ユナイテッドは、そのアヤックス時代で74試合に出場し21得点をマークしていた22歳の獲得に際して、移籍金9500万ユーロに加え、成果に応じたボーナスによって1億ユーロまで上昇する仕組みで資金を投じる見込み。ちなみにアントニーの新天地ではテン・ハフ監督のほかにも、CBリサンドロ・マルティネスもこの夏に加入。選手自身も加入を切望していたとも言われ、これでマンチェスターUはこの夏5人目となる新戦力を迎え入れることができた。