©︎imago images

 複数のメディアが報道している情報によるとアヤックス・アムステルダムでは、アントニーに続いて更なる主力選手、モハメド・クドゥスもプレミアリーグへの移籍を希望しているようだ。『De Telegraaf』や『Voetbal International』が報じたところでは、すでに同選手の姿は練習場にて見受けられておらず、行き先としてはエヴァートンの可能性が指摘されているところ。

 その一方でエヴァートンではさらに、昨シーズンのチャンピオンズリーグにて好成績を収めたビジャレアルの中から、サムエル・チュクウェゼの獲得を目指しているようだ。英国メディアの報道によれば23歳の獲得に向け移籍金4500万ユーロの買い取りオプションを含むレンタルを希望しているという。