©️Getty Images

 先週土曜日に行われたボルシア・ドルトムント戦にて、左肩を負傷していたコンラッド・ライマーが、これから「数週間」に渡り離脱を余儀なくされることをRBライプツィヒが発表した。そのためオーストリア代表MFは水曜夜に控えるチャンピオンズリーグ第2戦、レアル・マドリードにて欠場を余儀なくされるだけでなく、おそらくはその後に迎える代表戦後も引き続き欠場は続くことになるだろう。

 今夏にはバイエルン・ミュンヘンからの関心も伝えられていたボランチは、ここまで今季6試合に出場し前節ドルトムント戦では活躍を披露したばかりだった(kicker採点2)。なお10月のライプツィヒのスケジュールではまず、10月1日に監督解任劇が起こった6戦全敗中の最下位VfLボーフム戦、そして10月5日にはチャンピオンズリーグ第3戦セルティック・グラスゴー戦が控えている。