©️IMAGO/osnapix

 ドイツ代表ハンジ・フリック監督は、ネイションズリーグのハンガリー代表戦(9月23日)にイングランド代表戦(9月26日)に向けたメンバーを招集したが、そこではニクラス・ズーレやニコ・シュロッターベック、マルコ・ロイスらと共に、不安視もされていたユリアン・ブラントも名を連ねた一方で、マッツ・フメルスの招集は今回も見送られた。

 だがそれはドルトムントのエディン・テルジッチ監督からみて、決して動揺する理由にはならないという。「ハンジ・フリック監督とのやりとりは非常にうまくいっている」と語ったテルジッチ監督は、先日のマンチェスターC戦で実際に観戦に訪れ、kicker採点1.5という活躍をみせたフメルスを直接目にしたフリック監督から、試合後に電話で連絡があったという。

 「そこで我々がみせたパフォーマンス、そしてマッツについても高く評価してくれていた」と落ち着いた様子で明かしており、そこではドイツ代表候補となる選手名が1人1人確認されたという。そして「でもそれは私からは機密事項だよ」と付け加えたテルジッチ監督だが、「ただハンジは別に公表しても構わないがね」とも言葉を続けた。