©️IMAGO/Xinhua

 月曜日に自身通算8度目となるバロンドールを受賞、火曜日には再び所属元であるインテル・マイアミの練習に戻ったリオネル・メッシは、間も無くしてチームメイトらと共に中国へとPRツアーに向かう予定だったものの、急遽キャンセルしたことが明らかとなった。クラブ側の声明では、その理由について「中国における不測の事態」としているが、ただ実際にどういった状況にあるのか詳しく明かされていない。

 なお「インテル・マイアミの目標は、世界中の素晴らしいファンの前でプレーすることにあり、世界的な展開を拡大することであることに変わりはない」と述べ、中国1部リーグの青島海牛FCと成都栄成FCとのテストマッチは当初、「クラブの世界的な展開をさらに拡大」し、「新たな観客にリーチする」ことを目的とし、11月5日と8日に中国で計画されていた2試合合わせて10万人以上の観客が集まると予想されていた。