シュトゥットガルトの先発: ツィーラー – カバク , パヴァール , ケンプ – ベック , カストロ , インスア – アスカシバル , ツーバー – エスヴァイン – M.ゴメス
交代: 54. ゴンザレス⇔M.ゴメス、77. デゥダヴィ⇔エスヴァイン、85. ゲントナー⇔ツーバー
ベンチ: グラール , バウムガルトル , アオゴ , トミー
マルクス・ヴァインツィール監督:「今回の勝ち点はオーケーだ。内容と結果は見合ったものだと思う。強敵を相手にしたのだから満足しないと。成長を感じるし、今回の勝ち点はさらなる糧となるものだ。まだ8試合のこされちえるが、ただ今回みせたようなパフォーマンスであれば、ブンデスへの残留に向かえると思う」

TSG Hoffenheim 先発: バウマン – ポッシュ , フォクト , ビチャクチッチ – カデラベク , グリリッチュ , シュルツ – デミルバイ , クラマリッチ – ベルフォディル , ジョエリントン
交代: 64. シャライ⇔ジョエリントン、85. ネルソン⇔シュルツ、85. ビッテンコート⇔デミルバイ
ベンチ: シュトルツ,B.ヒュブナー , アミリ , ブレネット
ユリアン・ナーゲルスマン監督:「両チームのチャンスの数を考えれば、今回の結果は見合ったものだろうと思う。うちは2点目を取ることをおざなりにしてしまったよ。またああいう形での失点はもう15・16回はみてきたのではないか。しかし不満を口にはしない。勝ち点3を得られればよかったがね。」

【得点経過】
0:1 クラマリッチ (42., ベルフォディル)
1:1 ツーバー (66., ベック)

【開催日時】2019年3月16日15時30分〜(日本時間23時半)

【スタジアム】メルセデスベンツ・アレナ(観衆5万6743人)

【主審】フェリックス・ツヴァイヤー