ライプツィヒ戦では、許可なく不参加となったナビル・ベンタレブ。その結果、U23へと送られることになったのだが、そのベンタレブ自身が状況について改めて報告を行った。

 自身のインスタグラムにて同選手は、二人の生まれたばかりの赤子を両手に抱え、「人生、最高の出来事だ」と報告。それ以上の説明は要らないだろう。ベンタレブは双子の父となっていたのだ。

ただ出産を控えた妻と、生まれてくるであろう子供達のことが気になったあまり、状況を説明するためのショートメッセージを送ることを忘れてしまったようだ。「ただみんなが健康であることは、何よりだよ」

 なおベンタレブ自身は鼠蹊部に負傷を抱えており、いずれにせよ今はリハビリに勤しまなくてはならないが、さらにトップチームへと復帰するために取り組んでいく必要もある。だがベンタレブは、残留争いを強いられているチームへ「今は何よりも勝ち点を得ることを考えないと」と語った。