週末に行われたアイントラハト・フランクフルト戦でも敗戦を喫した、昇格組1.FCウニオン・ベルリン。次節での巻き返しをはかるため、VfLヴォルフスブルクとの一戦に向け準備を進めているところだが、その一方でクリストファー・レンツと、スレイマン・アブドゥラヒの2選手の出場が危ぶまれたままとなっている。

 ただ左サイドバックを主戦場とするレンツについては、臀部付近に問題を抱えていたものの、火曜日にはチーム練習の大半での再開を果たしており、膝の問題を抱えていたFWアブデゥラヒについては、リハビリコーチと共に別メニューをこなす姿が見受けられていた。