【開催日時】2019年11月24日18時0分〜(日本時間26時)

【スタジアム】PreZero アレナ(ホッフェンハイム:最大収容人数3万150人)

【主審】バスチャン・ダンカート

【1部通算対戦成績】6勝6分9敗(ホッフェンハイム)

【試合経過】
0−1:エズトゥナリ(33分、オニシウォ)
退場:マインツ(45分、バクー)
0−2:カデラベク(52分OG、シン・ジュステ)
0−3:クンデ(62分、ボエチウス)
1−3:クラマリッチ(バウムガルトナー)
1−4:ボエチウス(90分、)
1−5:クンデ(90+3分、ラッツァ)

【先発】

ホッフェンハイム監督:アルフレッド・シュロイダー「敗戦にふさわしいものを見せてしゅまった。前半から悪く、数的有利になっても得点を決めきれなかったよ。普通ならやりやすくしなくてはならないもので、早く試合を展開していかなくてはならないものだが。下馬評で有利というのはチームにとっては不慣れなことで、それをうまく克服していかないと。もっと期待していた選手がいたし、分析していかないと。気持ちを切り替えて進んでいきたい。」

マインツ監督:アヒム・バイアーロルツァー「とにかく気迫が選手たちからみられていた。パフォーマンス自体は決して大袈裟に考えてはいけない。ただ10人でみせた守り、そして攻撃は見事なものだった。前任者のシュヴァルツ氏がこの勝利に大きく貢献している。あの退場は至って当然のものだよ」