4000キロ以上を走破、昨シーズンにおいて大台を突破したブンデスリーガのクラブは、実にわずか2クラブのみしか存在しない。そのうちの1つは、ブンデス史上初となる1部昇格を果たした、あのクラブだ。そして1位に輝いたクラブの総走行距離は、ドイツから実に、アゼルバイジャンの首都バクーにまで及ぶもの・・・。以下、ランキング形式にて、昨季のブンデスリーガ総走行距離を振り返っていこう。

18位【1.FCケルン】:総走行距離3832.87km

17位【フォルトゥナ・デュッセルドルフ】:総走行距離3875.58km

16位【1.FSVマインツ05】:総走行距離3876.41km

15位【アイントラハト・フランクフルト】:総走行距離3881.17km

14位【FCシャルケ04】:総走行距離3897.29km

13位【ヘルタ・ベルリン】:総走行距離3900.33km

12位【ボルシア・ドルトムント】:総走行距離3924.94km

11位【FCアウグスブルク】:総走行距離3925.87km

10位【バイエルン・ミュンヘン】:総走行距離3930.20km

9位【TSGホッフェンハイム】:総走行距離3951.41km

8位【ボルシア・メンヒェングラードバッハ】:総走行距離3967.85km

7位【VfLヴォルフスブルク】:総走行距離3969.81km

6位【ヴェルダー・ブレーメン】:総走行距離3976.95km

5位【SCフライブルク】:総走行距離3985.41km

4位【RBライプツィヒ】:総走行距離3994.88km

3位【SCパダーボルン】:総走行距離3997.93km

2位【1.FCウニオン・ベルリン】:総走行距離4014.13km

1位【バイヤー・レヴァークーゼン】総走行距離4014.13km