土曜日の午前にはチーム内にてテストマッチを行った、ヘルタ・ベルリン。その後にはこれからさらに5試合のテストマッチを予定していることを明らかにした。

 まず最初に控えているのが、8月7日18時(日本時間25時)から行われる仏1部ASサンテティエンヌ。そしてその1週間後、今度は16時(日本時間23時)から、五輪公園内のアマチュア用スタジアムにて、ブンデス3部ヴィクトリア・ケルンと対戦するとのこと。

 さらに8月25日19時(日本時間26時)にはオランダの名門アヤックス・アムステルダムと、そして、その二日後にも今度はPSVアイントホーフェンを迎えて、こちらは15時(日本時間22時)と17時(日本時間24時)のダブルヘッダー形式にて腕試し。最後は9月5日に、ハンブルガーSVとのテストマッチで締めくくることになる。
 
スマーシュがブンデス2部ザンクトパウリへ

 その一方でヘルタでは昨季に第3GKを務めた、デニス・スマーシュがブンデス2部ザンクトパウリへと移籍する事が発表された。2010年に加入して以降ヘルタにて育成されてきた21才は、昨季はセカンドチームにてブンデス4部相当25試合に出場。ブンデスでは2試合でプレーしており、今回は2023年までの契約ながら買い戻しオプションも付けられた。