【通算対戦成績】2勝0分4敗(ニュルンベルク)

【開催日時】2020年9月12日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】マックス・モーロック・シュタディオン(ニュルンベルク:最大動員なし)

【最近10試合】
ニュルンベルク:5勝1分4敗、ライプツィヒ:4勝4分2敗

【先発】
ニュルンベルクの先発予想:マテニア – ヴァレンティーニ, マルグライター, ソーレンセン, ハンドヴェルカー – ガイス, クラウス – シン, ニュルンベルガー – ケプケ, シェフラー
メンバー:フリュヒトル, セレビ, ゴデン, クノーテ, ミュール, ゾルク, H.ベーレンス, ドヴェダン, ハック, ライン, ローンケンパー, ミシジャン, シュライマー, シュロイゼーナー, ズレラク
負傷etc.:ベゾング (復帰途中),
※kickerポイント:前哨戦となったウニオンとのテストマッチとくらべ、シュロイゼーナーではなくシェフラーが先発起用される可能性がある。また得点でアピールしたドヴェダンもオプション。

ライプツィヒの先発予想:グラーチ – クロスターマン, ウパメカノ, ハルステンベルク – ムキエレ, サビッツァ, カンプル, アンヘリーノ – ダニ・オルモ, エンクンク – ポウルセン
メンバー:チャウナー, ヘンリクス, オルバン, T. アダムス, フォルスベリ, A.ハイダラ, サマルジッチ, ファン, ルックマン, ノボア
負傷etc.:コナーテ (復帰途中), ライマー (膝の骨髄浮腫), マルティネス (出場停止),
※kickerポイント:ナーゲルスマン監督は3バックを好む傾向がある。またアダムスを守備的に、フォルスベリを攻撃的MFとして起用することも考えられるだろう。