いまだなお新天地を見出せずにいる、元ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ。最近では一部メディアより、バイエルン・ミュンヘン復帰の噂さえ浮上していたが、「」現時点では、彼は我々にとってテーマとはなっていないよ」と、ハンジ・フリック監督自身がこれを一蹴した。

 確かにフリック監督とマリオ・ゲッツェの間ではコンタクトもあることだろう。ただそれはかつてドイツ代表のSDを務めていた同氏にとっては、そのほかの数多くのドイツ代表経験者に対しても言える事だ。なおゲッツェはフリーの状況のため、夏の移籍市場が閉幕する10月5日以降でも獲得可能となっている。