先日にはFCリヴァプールからFWタイウォ・アイウォニイと、GKロリス・カリウスを、立て続けに期限つきにて獲得した、1.FCウニオン・ベルリン。だが更なるFWの補強にも迫っている模様。kickerが得た情報によれば、バイヤー・レヴァークーゼンのジョエル・ポーヤンパロを注視しているという。

 昨季はブンデス2部ハンブルガーSVへとレンタル移籍していたフィンランド代表FWは、これまでブンデス20試合で7得点、2部91試合で27得点をマーク。ウニオンとは今回も1年間の期限つきでの加入の見込みで、所属するレヴァークーゼンとのクラブ間交渉にも進展がみられているようだ。