VfBシュトゥットガルトはこれまでの補強ポリシーを一貫し、ユベントス・トリノをより更なる若手選手を迎え入れることを発表した。18才のMFナウィル・アハマダを、レンタルにて獲得。しかしながら来夏に行使可能な買取オプションも付随している。

 CMFとしてもボランチとしてもプレー可能なアハマダは、フランスユース代表ではU16からU18まで一貫して選出されており、「2002年生まれの中で、フランスではトップタレントの一人とみられる選手。彼のもつクオリティとメンタリティに確信を抱いている」と、スウェン・ミスリンタトSDは評価。シュトゥットガルトでは背番号32を身に着ける。