トーマスがアトレチコ・マドリーを後にし、プレミアリーグのFCアーセナルへと移籍することとなった。27才のガーナ人MFは長期契約を締結しており、伝えられるところでは2024年までとなった模様。

 なお同選手はアトレチコとの契約の中に、5000万ユーロにて移籍可能となる例外条項を盛り込んでおり、それを行使。ルーカス・トレイラやマテオ・ゲンドゥージが去った中盤の穴埋めが期待される。

 ガーナ代表として26試合の出場経験をもつトーマスは、ユース時代も過ごしたアトレチコではこれまで公式戦171試合に出場して14得点をマーク、2018年にはヨーロッパリーグ制覇も成し遂げていた。