ドイツ代表は木曜午後、ウクライナにて行われるネイションズリーグ第3戦にむけた、代表メンバーを発表した。その中ではベンヤミン・ヘンリクス(ライプツィヒ)、ニコ・シュルツ、マフムード・ダフード(共にドルトムント)、ニクラス・シュターク(ヘルタ)、ナディーム・アミリ(レヴァークーゼン)の名前が外されている。

 ヨアヒム・レーヴ監督は、いまだ初勝利がお預けのままとなっているネイションズリーグでの戦いにむけて、「我々は今回のウクライナ戦、そしてスイス戦にむけて、非常に期するものがあって臨んでいる」と宣言。なお負傷を抱えていたトニ・クロース、そして病気を患っていたティモ・ヴェルナーが合流した。

GK:マヌエル・ノイアー(バイエルン)、ケヴィン・トラップ(フランクフルト)、ベルント・レノ(アーセナル)

DF:エムレ・ジャン(ドルトムント)、マティアス・ギンター(グラードバッハ)、ロビン・ゴセンス(アタランタ)、マルセル・ハルステンベルク(ライプツィヒ)、ルーカス・クロスターマン(ライプツィヒ)、ロビン・コッホ(リーズ)、アントニオ・リュディガー(チェルシー)、ニクラス・ズーレ(バイエルン)、ヨナタン・ター(レヴァークーゼン)

MF/FW:ユリアン・ブラント(ドルトムント)、ユリアン・ドラクスラー(パリSG)、セルゲ・ニャブリ(バイエルン)、レオン・ゴレツカ(バイエルン)、ジョシュア・キミヒ(バイエルン)、カイ・ハヴェルツ(チェルシー)、ティモ・ヴェルナー(チェルシー)、ヨナス・ホフマン(グラードバッハ)、フロリアン・ノイハウス(グラードバッハ)、トニ・クロース(レアル)、ルカ・ヴァルトシュミット(ベンフィカ)