火曜夜に行われるネイションズリーグ第4戦、ドイツ代表vsスイス代表戦での観客動員許可については、開催するケルン市では「最終決断は月曜日まで待つことになります」とはしているものの、非常に少人数の前で行われることは必至だ。

 ケルンではこの1週間のコロナ感染率が、基準値として定める35/10万人を大幅に超える、59.7人を記録しているところであり、そのためラインエネルギー・シュタディオンにて開催される今回の試合でも引き続き、300人以上の観客動員を見込むことはできないだろう。

 なおケルン市では昨日土曜日より、公共の場での飲酒が禁止され、また歩行者天国でのマスク着用が義務化されているところだ。