10月に行われた代表戦でも、ドイツ代表はウクライナ代表戦にて勝利をおさめたとはいえ、先月に引き続き2つのドロー(vsトルコ代表、vsスイス代表)に終わるなど、十分な成果を挙げられなかったことから、FIFAランキングでは14位へと留まることとなった。これにより11月のランキングがワールドカップ抽選の基準になることから、11月の代表戦ではその重圧も抱えながら臨むことになる。

FIFAランキング:10月21日付

1. ベルギー代表 1765ポイント, (-0)
2. フランス代表 1752, (-0)
3. ブラジル代表 1725,(-0)
4. イングランド代表 1669, (-0)
5. ポルトガル代表 1661, (-0)
6. スペイン代表 1639,(+1)
7. ウルグアイ代表 1637,(-0)
8. アルゼンチン代表 1636,(+1)
9. クロアチア代表 1634, (-1)
10.コロンビア代表 1631,(-0)
11.メキシコ代表 1625,(-0)
12.イタリア代表 1612,(-0)
13.デンマーク代表 1610,(+3)
14.ドイツ代表 1607,(-0)
15.オランダ代表 1596,(-2)