これまでにもTSGホッフェンハイムでは、アンドレイ・クラマリッチ、カシム・ヌフ、最近ではヤコブ・ブルン・ラーセンらから、新型コロナウィルスへの感染報告がなされてきたところだが、さらに火曜日には2選手からも感染が報告された。

 水曜日の行われるスウェーデン代表戦に先駆けて、行われたデンマーク代表でのコロナ検査において、ロベルト・スコフからコロナ陽性反応が確認されたとのことで、クラブ側から発表によれば前節前の検査では陰性だったという。いずれにせよ出場停止にあったことから、土曜日にはコペンハーゲンへと向かっていた。そのため感染時期や場所についての疑問も残る。

 そしてもう1人、ムナス・ダブールについても、イスラエル代表チームでの検査の結果で、コロナ陽性反応が確認された。こちらも前節前のコロナ検査では陰性反応であり、こちらはそのヴォルフスブルク戦にてフル出場している。