レアル・マドリードは木曜日、セルヒオ・ラモスが先日のドイツ代表戦において、右大腿二頭筋を損傷。離脱期間については特に明かされてはいないものの、スペインのメディアでは3試合の欠場を見込んでいる。(ビジャレアル戦、CLインテル戦、デポルティーボ・アラベス戦)。

 なお回復経過次第では、12月9日に行われる、ボルシア・メンヒェングラードバッハとのCL戦では復帰している可能性はあるだろうが、いずれにせよジダン監督は守備陣でのやりくりを迫られることに。ラファエル・ヴァラン肩の問題に悩まされており、金曜日にストレステストを受ける見込み。またコロナ感染から回復したミリトンと負傷明けのナチョはチーム練習に復帰したばかり。