ブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは月曜、ドイツU17代表ダニエル・ブンクと長期契約を締結したことを発表した。2012年から所属する16才との新たな契約期間は、2025年までとなっており、来年からはU19にてプレーすることになるが、トップチーム昇格も視野に入れているという。

 延長に際して、ウーヴェ・クライン競技部門取締役は「我々のユースで目覚ましい成長を遂げた、素晴らしい才能だ」と評価。「ユース代表へと飛躍したのみならず、チームの牽引する選手としても成長を見せている」と、「近郊の名のあるブンデスのクラブからのオファー」にも関わらず、期待の若き才能との長期契約締結へ喜びを見せている。
 
 一方のブンクは、「このクラブから、これほどの評価を受けたことをとて嬉しく思っている」と述べ、「子供のころからフォルトゥナでプレーし、そしていつかこの大きなアレナでプレーするということが僕の夢なんだ。今回の契約はその第一歩にすぎないし、まだまだ先は長いけどね」と意気込みもみせた。