現在セリエA首位を走るACミランだが、今冬さらなる補強に向け、すでに獲得間近にまで迫っていることが報じられた。イタリアがイギリスの複数のメディアによれば、チェルシーのフィカヨ・トモリが買取オプションつきのレンタルにて、加入する見通しだという。

 2019/20シーズンにチェルシーへと移籍し、リーグ戦15試合に出場していた23才は、右サイドバックとセンターバックを主戦場としているものの、ランパード監督の下では役割を得られておらず、ACミランではパルマに同じく買取オプションつきでレンタル間近の、アンドレア・コンティの後任と目されているところだ。