ハヴァルト・ノルトヴァイトがまだ引き続き、離脱を余儀なくされることに代わりはない。しかしながら昨年6月に骨折し4ヶ月離脱した足の影響へ危惧されていた中、酷いながらも打撲のみで済んでいたことについては、クラブ関係者もひとまず安堵していることだろう。

 またコンスタンティノス・スタフィリディスとデニス・ガイガーと共に、復帰を目指しているライアン・セセニョンについては、来週からチーム練習参加の見込みとなっており、1月2日から欠場が続くロベルト・スコフについては、この試合から復帰を果たす見込みだ。