バイヤー・レヴァークーゼンは土曜午後、ムサ・ディアビーが新型コロナウィルスへ感染したため、これからしばらく離脱を余儀なくされることを明らかにした。

 これは日曜午後の控えるヘルタ・ベルリン戦を前に行われた定期検査の結果で判明したものであり、即座にディアビーは隔離。今後は担当当局と調整を行いながら対応していくことになる。

 今季ディアビーはブンデス24試合に出場し、3得点9アシストをマーク。なおディアビー以外の選手、スタッフからは全て、陰性が確認されたことも併せて発表された。