RBライプツィヒ、そしてヴェルダー・ブレーメンとヤーン・レーゲンスブルクとの勝者による、ドイツ杯準決勝の開催日程が、5月2日ではなく4月30日の20時半(日本時間27時半)からの開催となることが、金曜日にドイツサッカー連盟より発表された。

 なおヴェルダー・ブレーメンとヤーン・レーゲンスブルクによる準々決勝の開催は、レーゲンスブルク側にコロナ感染が複数発生したことにより延期、4月7日での開催となっている。

 もう1つの準決勝、ボルシア・ドルトムントvsホルスタイン・キール戦は5月1日の20時半(日本時間27時半)。決勝戦は5月13日20時45分(日本時間27時45分)。