サイラス・ワマンギトゥカが長期離脱を余儀なくされることを受け、その得点力の穴埋めとして大きな期待を受けていたニコラス・ゴンザレスだったのだが、しかしながら再び負傷を抱えたために数週間の離脱を余儀なくされることが明らかとなってしまった。

 靭帯断裂に伴い、今は手術の日程を調整中にあるワマンギトゥカ。その大きな喪失感の代わりにシュトゥットガルトでは、ゴンザレスの復帰が間近にまで迫っていたことへ期待感を抱いていたものの、しかしながら水曜日の練習中に右大腿筋に筋損傷を抱え、これから2・3週間の離脱が見込まれているところ。
  
 確かにそれ以前にも同じ症状により、それ以上の長期間に及ぶ離脱を余儀なくされた過去があるのだが、しかしながら今回の診断結果ではその程度はやや軽く、臀部ではなく大腿部の前側の筋肉を損傷しているために、リハビリ期間は比較的短縮される見込み。そのためこれから2試合の欠場が予定されている。