VfLヴォルフスブルクは、今季までとなっていたニクラス・クリンガーとの契約をさらに2年間、2023年まで延長したことを発表した。地元ヴォルフスブルク出身の25才のGKは、間も無く12才を迎えようとする2007年の時に加入。

 そしてその12年後となる2019年には、プロ契約の締結を果たしており、今季はトップチームにて、ドイツ杯ザントハウゼン戦にてメンバー入り。ブンデスリーガデビューはまだお預けとなったままだが、ブンデス4部相当のセカンドチームでは、通算34試合に出場しているところ。