ベンヤミン・ヘンリクスは来シーズン以降も引き続き、RBライプツィヒに留まる可能性は高いだろう。ASモナコとのレンタル契約には、1500万ユーロにて獲得可能となる例外条項が含まれており、すでに双方が基本合意に達しているようで、間も無く発表される見込み。

 開幕から第7節目までは出場を続けていたものの、その後は膝蓋腱炎に苦しめられ、週末のブレーメン戦では半年ぶりに45分間以上の出場を果たしたばかりのヘンリクスについては、1月の時点ですでにkickerでは、ライプツィヒ側が買取オプションを行使する考えであることをお伝えしていた。