先週末に行われたSCフライブルク戦後に、コロナ感染のために欠場していたことが明かされた、アルミニア・ビーレフェルトのセルヒオ・コルドバ。今節ではレンタル元である、FCアウグスブルクとの一戦が控えているところだが、しかしながらアラビSDは「彼の隔離が終了するのは1週間後だ」とコメント。つまりコルドバに残された今シーズンの試合は、ブンデス第31節からの3試合ということになる。

 そしてその後は今回の対戦相手である、FCアウグスブルクへと帰還することに。「彼のレンタル契約は今年の6月末日で終了する。そしてアウグスブルクとは長期契約を結んでいるんだ」とアラビ氏は説明。昨夏より加入したコルドバは、ここまでリーグ戦23試合に出場し2得点1アシスト。先発とベンチを行き来しており、最近5試合でビーレフェルトが勝ち点を10確保した中では、ウニオン戦で30分経たずに交代を告げられると、3試合続けて途中出場。そして前節は欠場していた。(kicker採点平均4.08)