水曜日にボルシア・メンヒェングラードバッハ戦へと臨む、TSGホッフェンハイムのセバスチャン・ヘーネス監督。前節ではフロリアン・グリリッチュが、ここ4週間で2度目となる左肩への脱臼を抱えたものの、今回は「また出場できると思っている」とコメント。どうやら戦列に加えてプランを立てることができそうだ。

 だがそれでも数多くの離脱者を抱えている状況に変わりはない。「同じくライプツィヒ戦にて負傷してしまった、ミヤト・ガチノヴィッチについては、欠場することになる」とコメント。さらに足に負傷を抱える、マルコ・ジョンも欠場を余儀なくされ、ふくらはぎの負傷から回復をみせるケヴィン・フォクトも、まだ水曜の試合は時期尚早だ。

【4月21日27時半〜】
ホッフェンハイムの先発予想(12位):バウマン – カデラベク, ポッシュ, リチャーズ, R.セセニョン – グリリッチュ, サマッセク – スコフ, クラマリッチ, バウムガルトナー – ベブー
負傷,etc.:ビチャクチッチ (十字靭帯断裂), ガイガー (大腿の腱断裂), B.ヒュブナー (足の手術), ルディ (大腿筋の過度伸展), スタフィリディス (足の負傷)
グラードバッハの先発予想(7位):シッペル – ライナー, ギンター, エルヴェディ, ベンセバイニ – クラマー, ノイハウス – Lラザロ, プレア, ホフマン – テュラム
負傷,etc.:ミューゼル (復帰途中), ゾマー (出場停止), シュティンドル (筋損傷), ビジャルバ (復帰途中)