昇格組アルミニア・ビーレフェルトに止めを刺される形で、ブンデス2部降格が確定したFCシャルケ04。「シャルケの全ての選手にとって、あまりに残酷な辛いこの瞬間」にあってのなお、ディミトリオス・グラモジス監督は敢えて前を向いた。

 今の話題の中心はむしろ、「新たな船出」にあることは明確であり、この上ないほど混沌としたシーズンにおいて、5人目の監督としてチームを率いた指揮官は、これから「ファンの皆さんが再び誇りに思えるチームを作り上げていくことだ」とコメント。「このエンブレムにふさわしいメンバーを、再びピッチに送り出すためにね」と言葉を続けた。

 ブンデス2部での戦い方については、すでにダルムシュタットにて経験済みであり、「フィジカル的に非常に強いリーグとなる。どの試合でも最後まで、戦う姿勢が求められることになるよ」と説明。「私はブンデス2部を知っている。どんな戦いが待ち構えているかもね」と語っている。