バイヤー・レヴァークーゼンに所属するアレクサンダー・ドラゴヴィッチの、セルビアのレッドスター・ベオグラードへの移籍が具体化をみせているところ。

 セルビアのメディアが報じたところによれば、オーストリア代表DFは既に、レッドスターと移籍で合意に達しており、レヴァークーゼンとの契約は今夏で満了となることから、獲得に際して移籍金の支払義務は発生しない。

 これまでレヴァークーゼンにてブンデス1部通算67試合に出場してきた同選手は、今季はここまでリーグ戦14試合に出場。しかしながら2月の出場を最後に機会を得られない日々が続いており、将来性は既に見出せない状況となっていた。