トルコ1部フェルバフチェ・イスタンブールは、シーズンのラストスパートに向けて再び、メスト・エジルを戦列へと加えることが可能となった。2014年のW杯優勝メンバーでもある元ドイツ代表MFは、負傷により56日に渡って離脱が続いてたものの、木曜夜に控えるアラニヤスポルとのアウェイ戦に向けてメンバー復帰。

 なお3月4日に行われたアンタルヤスポル戦にて足首を負傷するまで、32歳のプレイメイカーはトルコ移籍後リーグ戦6試合に出場するも、いまだゴールネットを揺らすことは叶っていない。なおもしも今回の試合で勝利をおさめることができれば、リーグ首位ベシクタシュとの勝ち点差は3にまで迫ることになる。