ドイツ杯決勝に駒を進めたボルシア・ドルトムントとRBライプツィに対して、ドイツサッカーリーグ機構は予告通りに、ブンデス第33節の日程を1日ずらすことを明らかにした。

 これは5月13日に開催される決勝戦と、そのわずか2日後に行われるブンデス第33節との過密日程を考慮してのものであり、ドルトムントはマインツと5月16日の18時(日本時間25時)、ライプツィヒは20時半(日本時間27時半)からヴォルフスブルクと、それぞれに対戦する。