果たしてマルク・ウートはケルンへと復帰することになるのか?2019/20シーズンの後半戦に、FCシャルケ04からレンタルにて加入していたケルン出身のFWは、そこで15試合に出場して5得点をマーク。なお2部降格を喫したシャルケからは、少額の移籍金(100万ユーロ以下)のみで獲得が可能。ただしケルンもまたシャルケと同様に、このままでは2部降格の流れにある。

 29歳となった元ドイツ代表は、負傷などの影響もあって今季リーグ戦19試合に出場、3得点1アシスト、kicker採点平均4.19をマークしており、さらにドイツ杯でも2回戦のヴォルフスブルク戦にて先発出場し、kicker採点5を記録した。