1.FCケルンでは今度の土曜日に行われるFCシャルケ04とのホーム戦に向けて、ごく少数ながら一部観客を再動員できる可能性がある。月曜日にアレクサンダー・ヴェーレ取締役が関係当局との話し合いを行い、そこで陰性が確認された最大500人の観客を、スタジアムへと動員する許可が得られるよう期待されているところ。

 その背景には数週間前にノルトライン=ヴェストファーレン州のモデル都市に選ばれたケルン市が、ここのところ感染率の低下をみせており、現状のまま木曜日まで増加することがなければ、屋外競技における500人以下の観客動員など規制緩和が受けられるため。確かに5万人のスタジアムにおいて、ほんのささやかなものでしかないかもしれないが、しかしながら多くのファンにとって新しい幕開けを象徴するものにもなることだろう。