クラース・ヤン・フンテラールが今季最終節の舞台へと立つことができるか、今のところはまだ不透明となったままだ。FCシャルケ04によれば同選手は、先日行われたアイントラハト・フランクフルト戦にて「下肢に打撲を受けた」とのこと。

 なおそのフランクフルト戦にてPKを決めた37歳のFWとの契約は今季いっぱいまでながら、2部降格で迎える来季も引き続きプレーする可能性は完全に消えているわけではない。またフレデリク・レノウが練習中に衝突、負傷を抱えたために、現在は練習に参加できない状態にある。