水曜日にブンデス2部ホルスタイン・キールとの入れ替え戦1stレグを迎える、1.FCケルン。しかしながらこの試合でも引き続き、無観客開催にて行われることが明らかとなった。

 「ケルン市と保健局との間では非常に良いコミュニケーションがはかられており、その点においてレーカー市長とブローム市政担当官に心から感謝したい。ただ継続的に発生率100を下回れなかったことから、我々はこの判断を受けれるしかなかった」と、ケルンのヴェーレ取締役は地元紙エクスプレスや、ケルナー・シュタット・アンツァイガー等へとコメント。

 なおケルンは先日行われたブンデスリーガ最終節、FCシャルケ戦でも観客の再動員を目指し、最大500人の動員を期待したが、発生率が100を超えたために頓挫。だがそれでもケルンはシャルケから勝利を収めることに成功、土壇場でブレーメンを交わし、今回の入れ替え戦進出を果たしている。