マルヴィン・シュヴェーベが、デンマーク王者ブレンビーIFから、フリートランスファーにて1.FCケルンへと移籍する見通しだ。元ドイツU21代表GKには、ハノーファーへと帰還するロン=ロベルト・ツィーラーの代役として、守護神ティモ・ホルンのバックアップ役が期待されている。

 2017年にポーランドで開催されたU21欧州選手権の優勝メンバーでもあるシュヴェーベは、フランクフルトやホッフェンハイムのセカンドチームを経て、オスナブリュック(3部39試合)、ドレスデン(2部61試合)でプレー。2018年にデンマークへと渡っていた。