ドイツU21代表はハンガリー/スロベニアにて開催される、U21欧州選手権決勝ラウンドにむけて、メンバーの変更を行った。先週土曜日に行われた1.FCケルンとの入れ替え戦にて、ホルスタイン・キールのヤニ・セラが大腿を負傷。

 そのため代わりに不測の事態に備えて追加招集されていた選手のうち、フォルトゥナ・デュッセルドルフのアペルカンプ真大が、セラの代わりとして指名。チームと共にハンガリーへと向かった。なおドイツU21代表は月曜夜に準々決勝、デンマーク代表との対戦が控えているところ。