VfLボーフムはブンデスリーガ復帰を前に、最もオフェンス面で昇格を支えた主力選手、ロベルト・ジュリを失うことになってしまうのか?

 ドイツの大衆紙ビルトが報じたところによれば、同選手は契約に含まれている例外条項を行使する形で、UAEのアル・ナスルへと移籍することになるという。

 今シーズンはブンデス2部にて15得点、15アシストと大車輪の活躍をみせていただけに、もしも移籍ということになればボーフムにとっては余りに大きな痛手だ。